スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)
<< オールアップ | main | ベイスト 2015.7.19 >>
ベイスト 2015.7.12
JUGEMテーマ:


おはようございます。

またまた遅くなってしまったベイストですが、今週もお届けします。
[熱烈的中華飯店」


今週の一言です。


嵐にしやがれ〜のゲストに京香さん、勝村さんと2週続けて熱烈的中華飯店で共演した俳優さんが出演。あのドラマからもう12年がたちますが、今でも共演者の方が嵐の番組に来られると、とても仲がよさそうで、素敵な現場だったんだな〜と思います。京香さん、勝村さんと当時の思いで話などした?京香さんや勝村さんとの当時のエピソードがあったら教えて。

に「楽しくやってましたけどね〜。当時の話ってあんましないのかな〜。京香さんと・・・京香さんとしかな?なんkなマンガが流行ってマンガみんなで読んでたねって話はするけど。ま、なんか、かっさんとかそれこそ高橋くんとかさ、あと、東くんとかは一緒にその後も何年かしてメシ食いに行ったりとかあったんで、桔平さんとかね。う〜ん。そうそうそう。ま、石黒賢おじさんとかさ、とか、なんかみんなでちょいちょいやってたけどね。だから、瀬戸朝香が結婚しますとかなった時に、みんなでお鍋とか新しいのを買って、それでお祝いとかしましたよ。結婚おめでとうっていうお祝いをみんなでメシ食ってして、これはどうしたらいい、複雑だぜって。先輩と結婚するしな。なんか、すごい普通の友達だったのが、先輩と結婚することによって、どう接していいかわかんないね。どうすればいいんだ、これ。みたいな。ちょっとこんがらがってた。なんかずっと仲良くしてもらってて、ま、現場、嵐の現場だけじゃなくても、その〜映画とか撮ってる時も、隣でやってたりとか、それこそ、克ちゃんなんかは、あの〜、オリエント急行なんかでも一緒だったしね。なんか、懐かしさはまったくないよね。こう、ちょろちょろ会うから。やっぱり。そんな感じだよね〜、この人たちと」

たくさんかわいがってもらって、いい現場だったんだろうね。にのちゃんの現場はいつもいい現場だね。




激オコモーメント


靴屋さんへ行った時のこと。身長152cm、靴のサイズは22.5cmでだいたいSサイズを買うことが多い。靴を見てる時にふと思ったのですが、なぜ、靴屋さんは小さいサイズを上に置くの?靴のサイズが小さい人は身長も低いはず。おかげで私の目線はいつもLサイズばかり。私の心が狭いのかもしれないが、靴のサイズと身長を考えたら、上から大きいサイズを置いてくれてもいいんじゃないかと思った。
に「でも、おっきいほうが見やすいですよね。靴を手に取ってみるってなった時に、おっきいサイズのほうが、その、デザインとかなんだとかいうのが、わかりやすいんじゃないですか。だし、これくださいってなって、あ、このデザインかわいいな〜、カッコいいな〜ってなった時に、この靴をさ、持ってって、これの何センチくださいって言えばいいじゃない。ダメ?くくくくく←かわいい笑いをありがとう。ね、それでいいじゃない。別にそこでしか、そこにあるものが欲しいってことがあんまりないことで、サイズがあればいいわけでしょ。ね」



自分の誕生日をアピールする友達に激オコしてる。クラスメイトが誕生日をむかえ、その子はクラスのみんなから盛大にお祝いされ、机はお菓子やプレゼントでいっぱいだった。それを見た私の友達は自分もそうして欲しかったのか、さりげなく自分の誕生日をアピールするようになった。この前もお弁当から食べ物の話になり、そこからケーキの話になり、誕生日ケーキの話になり、誕生日の話に変わった。あまりにもアピールしてくるので、祝う側も祝う気持ちが減ってしまう。
に「オレ、いないもんな。そういう友達が。アピールしてくる友達が、自分の誕生日をアピールしてくる友達とか。オレ、そんなヤツと絶対友達にならないもん。そんな友達がまずいないわ。学生だから?学生だとなに?祝ってほしいの?あの子と同じくらい祝ってほしいの?そう。絶対祝われたくなった。オレ。誕生日とか。う〜ん。でも、吉永さんからもいただき、ま、山田監督からもお花をいただき、あとね、立川談春兄さんからもいただいたんですよ。あの、当日に届けてくださって。あの、本人というよりもスタッフの人が一緒に届けてくださって。お酒いただきました。誕生日とかもそうだね、思い出に残るものとかは二宮さんはいらないかもしんない。もう、使えるものとか、もう、その、吉永さんでいうところのボールペンだったり万年筆だったりとか、こう、使えるものがうれしいかもな。思い出のものほしい?じゃ、例えばあそちゃんのために作ったんだよっていうDVDとか。ほしい?でも、それはあるじゃん。思い出。メモリアルやん。←やん、ってかわえ〜な〜。ふふふ。メモリアルっていったらDVDやん。で、友だちが作ってくれる。ま、うれしいかもしれないよ。ふふふふ、オレはちょっとうれしくないけど、ね、という思い出が詰まったDVDか、とりあえず好きに使ってっていう皿ピンのDVDか。ね、そういう感じになってっちゃう。なんか生き方がドンドン効率を求めだしてるね。そういうね。ダメなんだろうな。そういうの」



友だちと恋愛の話をしてたとき。私が5年くらい片思いを経験したことあると言ったら、友だちが間髪入れずに「やじゃん」って言ってきた。その場は笑ってごまかしたけど、その言葉のチョイスにイラッとした。恋多き彼女にとっては時間のムダなのかも。でも、もっといい方があると思う。二宮くんはどう思いますか?
に「ま、片思い。まあまあムダってことじゃないけどね。それでさ〜、彼女がどういう心境の面持ちがあって、こういった人間でしたけど、片思いを10年経験した私はこうなりました。っていうのがわかったらいいんじゃないの?う〜ん、と思いますよ。そんなこと言ったら竹内裕子が好きだって、もう10何年以上言い続けてさ、だからなんかもうテレビでさ、竹内さんとかが出てるとさ”あっ、竹内結子だ”ってならないもん。なんか、ふつ〜に見てる。家族みたいに。家族な面持ちで見てる。オレは。怖いでしょ?怖い。10何年もず〜っと好きだってず〜っと言って、家族みたい。最近よくでてるね、がんばってるねっていう。あっ、髪の毛切ったんだ。髪伸びたんだってっていうそういうなんかビジュアル的な発見とかどうでもいいよね。怖いっしょ?オレもさすがにこえ〜なって思ったよ。そんな自分が。なんだろね。イヤ、いいんじゃないのかな。ムダではないと思うよ。うん。チョイスがね、あんだよ」



うらあらし


先日のベイストで、オレがラジオの時、どんな感じでしゃべってると思うか聞いてみたいと言ってましたね。私はサンダルを脱いで、足ぶら〜んとさせながら、手を頭の後ろで組んでだら〜っとした感じかな?一番二宮さんっぽい感じです。たまに、椅子の上にあぐらしちゃったりとか、逆に正座とかいっちゃいますか?え〜、二宮くんらしいぬけた感じがラジオを聞いてる人にはリラックスできてます。これからも二宮さんらしく放送しちゃってくださいね。
に「裸で?いつもラジオ?そうそう、うん。日焼けマシーンに入りながらね。裸で。裸で日焼けマシーンに入りながら、ラジオをお送りしてるっていうのは、やっぱり、こうラジオだから伝わりきれない、ま、とこなのかな?って思いますけどね。だから、そういこと。えへへへへ。そういことになるでしょ。サンダル抜いて足ブラ〜ン。手を頭の後ろにくんで、まあ、とにかくだら〜っとして抜けてる感じくらいになると思うけど、ぜんぜんそんなことない。そりゃもう日焼けマシンに入って、常に自分焼きながら、660回放送してるってのは、やっぱ想像しえないのかな。やっぱね。そりゃムリだよ。うん。ほんとはお届けしたいけどね。絵もね。やっぱり、それを想像してもらうっていうのがひとつの楽しみなところだから。ね。その正解ばっかり見せられてもやっぱりね。それじゃちょっとねラジオの意味がないから。ね。残念だな〜。ほんとに。すごいカッコしてるんだけど」




KIRINのCMの目隠し編が放送されましたね。嵐さんのよさがぎゅと詰まっててお気に入り。目隠しをする相手は自分たちで決めたの?裏話があったら教えて。
に「いや、あれ監督に決めてもらったんじゃないのかな?←監督さん、いいにの・あいをありがとうございます。たぶん。半分ね。座る位置とかはもう完璧に決められてますし、だからもう相手とかも監督さんが決めてくださったと思いますよ。う〜ん。あんまりこうフリーハンドでやるって、ほぼほぼないっすけどね。もう好きにやってくださいみたいのは。う〜ん。あのCMも一通り段取りは決まってますからね〜。2人がビール持ってきて、グラスに入れて、飲んで、で、まあ、なんていうの、その〜、香りだのなんだのの違いをその、確認してみてください。みたいな大枠は決まってますから。たぶん、あん時も決まってたんじゃないかな?と思うよ。う〜ん」



先日発売された雑誌で、櫻井くんが今年の誕生日はサンダルではなくて違うものを渡す。もう決まってるとインタビューに答えてましたけど、毎年サンダルだった櫻井くんの今年のプレゼントはどうでした?他のメンバーからもらった?よかったら教えて。
に「まだね、それ、もらってないんすよ。今、現段階・・・これがだから今、この放送は7月12.もう1ヵ月たとうとしてる。まだ誰からももらってないっす。だから呪い殺してやろうかなと思ってんすよ。1人ずつ・・・・←みんな〜、呪い殺されちゃうから早くにのちゃんにプレゼントあげて〜(笑)え?怖いっすか?←怖いよ〜。だって1ヵ月たっても誰一人プレゼント渡してくんないんすよ。メールは・・・メールはあったかな。でも、当日もね、一緒に仕事してたんすよ。そうそうそう。前日も16日も11:30くらいまで働いてて、←VSの収録?で、次の日昼くらいからまたずっと一緒にいたんで、別になんか、そんな、メールするタイミングもそんなないっていう・・・オレも帰ってすぐに寝ちゃったんで。今年はそうですね。6件くらいだったですね。←いのっちパイセンも入ってるよね?メール?う〜ん、普通かな?だいたい、そんなもんかな。芸能人がね。ま、ほんとに誕生日のお祝いをしてこないヤツは呪い殺してやろうかと思ってますけどね。1年に1回しかないんだから。そう、おめでとって言うチャンスなんで。誰にでも平等に1年に1回”おめでと”って言われる権利がある日なんだから。その日は。みんな言わないんだったら、もう片っ端から呪い殺してねいこうと思ってたんすよ。私。残念でしたねってこと。言わなかったんだねってこと。それが答えなんでしょってこと。ね、出るとこ出ようねってこと。もう、そうなったら。←出るとこって・・・・(笑)こっちだって、やることやるよってこと。それは。そりゃそうよ。ね。現実は厳しいな〜。現実は厳しい。毎回思うよ」


嵐のみなさん、にのちゃんから呪い殺されないうちに早くプレゼントをあげてください(笑)



先日のニノさんにカメラマンのもときさんがいらしてましたね。すごく楽しそうに、興味深そうに聞いていたのが印象的だった。ニノもお仕事でカメラを持つことも多いと重いけど、カメラを回すのは好き?撮られるのと撮るの。ほんとのところどちらが好き?
に「う〜ん。撮られてる方がいいかな。オレは。なんかもうちょっと若い頃は撮るのとかもいいかなと思ったけど。もし、仮に撮っちゃったとしたら、撮る人の大変さとか、撮る人の目線とかが増えるじゃない。ね。そすると今までみたいになんか文句も言えなくなると思うんだよ。そっちの気持ちを考えると、”そりゃそうだよな。そういうのも欲しかったらそういうのも欲しくなるよな”って、撮ったからこそわかる目線とかが入ってくると、すごい人になっちゃうと思うから、あんまなんか、文句とかすごい言いたいんで、もう撮られるだけにしようと思ってんの。今後。自分が撮った・・・・たとえば監督やりましたとかなると、監督の辛さとか、本番に至るまでの、なんていうの、ね、心のはこびとか、そういうものがわかってしまうと、こうなんか、そうだよね、オレが監督だったら辛かったんだから、しょうがないよな。うん。って言うよりも、オレ、文句言いたい人なんで。悪口とか。ね。お酒飲んで、”なんだ、あいつ、勝手だよな〜”とかって言ってるのがいいんですよ。それが言えなくなっちゃうのが辛いかな。だと、なんかもう撮ったり、書いたり、っていうのはちょっといいやって。もうちょっと歳いったからのほうが、なんていうの、わかんないけど、もう、やっちゃったら最後、すげ〜いい人になっちゃうだろうなって。だから、そういうことでいうと撮られるほうがいいかな。オレは。まだ」



Blast in MIYAGIのグッズの詳細が発表されてましたね。今年も相葉さん監修なんですね。二宮くんのお気に入りのグッズがあったら教えて。大阪住みなので、宮城まで足を運べませんが、無事、最高のコンサートになることを祈ってます。
に「ありがたいね。ね〜、ありがたい。祈ってますってね。何かな。グッズ。パンフレットかな←にのちゃん、おいおい。今回パンフないでしょ(笑)あ、違うっしょ。ペンライトじゃない?知ってるよ。嵐だよ。オレだって。5分の1なんで知らないことなんてないよ。嵐に関して。だから、オレのお勧めはそれじゃない。パンフレットとうちわね。←だから〜、パンフないって(笑)ね、それでいいね。ね、いろいろあるかもしんないけど、オレはそれが好きだって。そうそうそう。MIYAGI、4日間ですって。だから翔さんが大変だよね。月曜日、1回帰って・・・・中継できたらありがたいけど、でも、1回帰らなきゃいけないだろうな〜。月曜日がね〜、月曜日が休みですって言っちゃってるもんだからさ。やっぱりそうなると、Hawaiとかじゃないからね。1回やっぱり帰るのかな?どうなんだろう?う〜ん。ね」



♪青空の下、キミのとなり


ドラマも終わっちゃったからなんか久しぶりに聞いた感じ。やっぱり好きだな〜。



エンディング


に「7月の29日にARASHI DVD&Blu-ray「ARASHI LIVEtour2014 THE DIGITALIAN」が発売されます。ね、チェックしたいただきたいと思っております。ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週」






 
きい坊 / ベイスト / CM(0) / TB(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする